2022年10月18日のJavaのアップデートで「対局アプリ・自動ログイン」のボタンからのアプリケーションの起動ができなくなってしまいました。


原因は、アプリケーションの署名を検証する部分になんらかのバグが発生しているのではないかと推測されます。
2つの対処方法を説明します。

1.Windowsをご利用の場合

デスクトップアイコンからの起動アプリケーションをご利用いただければ大丈夫です。
こちらの記事をご参照ください→Windowsでアイコンから起動できるようにしました

MacやLinuxをご利用の場合(Windowsもこの方法が使えます)

OpenWebStartをインストールしてご利用ください。
以下、Macの画面で説明しますが、Linux、Windowsでも同様です。
上記リンク先のダウンロードページからお手元もシステムに合ったものをダウンロードしてインストーラーを起動します。

言語は英語かドイツ語しか選べませんので英語にしてください。

画面の指示に従って進めます

ライセンスについて承諾します

利用するユーザーを選びます(通常は変更する必要ありません)

ファイルの関連付けの設定。このままでお願いします。

インストール完了です。

アプリケーション起動

囲碁きっず2の「対局アプリ/自動ログイン」ボタンからダウンロードした index.jnlp を OpenWebStart から起動してください。

最初にセキュリティー警告が出るので、Always trust・・・ をチェックして「Run」をクリックしてください。